聖なる夜に

静岡鉄道「春日町駅」の近くにひっそりと佇む聖堂「静岡ハリストス正教会」。

鐘楼が印象的なこれぞ教会と言った風情。


そもそも静岡における正教の開教は1877年(明治10年)。

当地に移ったのが1936年(昭和11年)。

そしてこの「生神女庇護聖堂」が建てられたのが1959年(昭和34年)。

さすがに教会の中は厳かな雰囲気。

高い天井。その壁には、一面のイコン。

そしてツリー。

神父様の許可を得て撮影しましたが、さすがに奥の祭壇はクローズ。

築50年を超えるこの聖堂は、耐震上の問題があるため、時期は未定ですが近く取り壊されるとのこと。

歴史と文化を守るのは難しいですね。

ちなみに聖堂は、ひとまず敷地内の信徒会館に移されるそうです。

いろいろあった今年は、どことなく寂しげな年の瀬です。

Christmas Time In Blue?

いやそれでも、、、

I wish you a Merry Christmas!


2011年12月21日 20:16

Add a Comment




Related Posts




Copyright © 2009-2017 suruga x photo All rights reserved.