冬の使者

気候が温暖な静岡は、渡り鳥の越冬の地でもあります。

静岡市の奥座敷「朝機遊水池」は、まさに野鳥の楽園。

年間を通して見られる鳥から、季節のお客さんまで多種多彩。

今年は4年ぶりにコハクチョウが飛来したと聞いて探しに・・・

コハクチョウ・・・かと思いきや、こちらはシラサギ。

比較的いつでも見ることができます。

こちらはアオサギ。

ついに発見、コハクチョウです。人なれしていて比較的近くまで寄ってきます。

3月頃までここで羽を休めるようです。

水辺に集まるのは野鳥だけでなく、野鳥ファンも集まります。

相当大きな望遠レンズを三脚に載せている方が結構います。

数人の方とお話をしましたが、みなさん相当年季が入っています。なかなか素敵な趣味ですね。

ちょうど飛来した珍しい猛禽、ミサゴだそうです。

これで年明けは良い初夢が見られるかもしれませんね。


2011年12月29日 22:22

Add a Comment




Related Posts




Copyright © 2009-2017 suruga x photo All rights reserved.