丸子宿 歓昌院

東海道20番目の宿場町、丸子(まりこ)の旧街道沿いに900年続く天柱山 歓昌院。

今でこそ泉ヶ谷のいちばん奥ですが、その昔はこの前が東海道筋だったそうです。

本日は、折しも「寺かふぇ」開催中。

個性的で表情豊かなお地蔵様がお出迎えする参道。

10年かけて建立された本堂は、まもなく築300年を迎えます。

本堂には当然エアコンはありませんが、いい空気が流れていて涼しい。

緑を渡る風に、ツクツクボーシとヒグラシが共鳴して、あたかも静寂のような時が流れます。

寺かふぇのおもてなしで、冷茶「まちこ」と金魚クッキー、かりんとう。

サンゴに揺らめくエンゼルフィッシュにも見えます。

灯篭にハートを見つけました。


2010年08月08日 21:55

2 Comments

  1. Ryu のコメント:

    本日はご来社ありがとうございました。
    すごいお洒落なHPですね~。
    写真も素晴らしく綺麗です・・・。
    特に2枚目のお地蔵さんの“赤”に目を奪われました。

    これからも時々、お邪魔させて下さいませ・・・。

    PS.Sさんがおっしゃってた釣りをしている写真って
       「漆山の蓮の池」のタイトルで使用しているものですね。
       私もひと目見て気に入りました。

  2. admin のコメント:

    > Ryu様

    お褒めいただき恐縮です。

    そして昨日は偶然の出会いにびっくり。
    写真が引き合わせた感じでしたね!
    今度はRyuさんの写真も拝見させてください。

    また写真談義しましょう。
    楽しみにしています。

Add a Comment




Related Posts




Copyright © 2009-2017 suruga x photo All rights reserved.